Skip to content

占いが片思いの関係を脱却させる

最近の若い人は傷つかないようにするあまり、自分の気持ちをあまり相手に伝えようとはしません。特に恋愛の場面において、誰かに告白する時などはその傾向が顕著です。そのため、メールやLINEで愛の告白をしてしまう人が少なくありません。一方で、こうした告白はあまりにも失礼だと思っているけれど、かといって告白する勇気がないという場合、片思いのままでいいやと諦めてしまう人が多くいます。

そういう人にとって占いはとても有効です。占いのいいところは、背中をポンと押してくれるところにあります。例えば、占い師のところに行き、現在片思いしていることを伝えると、占ってもらった結果と合わせて様々なアドバイスをしてくれます。当然あちらも商売ですから、気の悪いことはあまり言いませんし、こちら側も言ってもらいたくて行くわけですからその覚悟はあります。

なので、たいていの場合は背中を押してくれる格好になります。逆のパターンで、諦めがつくこともあります。自分が心の底から好きになれば気持ちは伝えられるから、気持ちが伝えられないということは心の底から好きではないのではないかというアドバイスも出てきます。占い師とのやり取りをしていくうちに、自分の中の本当の気持ちに気付くことになります。

占いは自分が気付かなかったことを教えてくれます。その気付きはプラスもマイナスもありますが、片思いの状態を打破するには、いずれであっても必要な情報なのです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です