金属のシミ!スケールを綺麗に落とすデスケーラー

さまざまな器具にこびりつくスケールは、さらなる汚れを呼び込み広がっていくため、素早く綺麗にすることが求められます。スケールとは、水に含まれるカルシウムやマグネシウムといった硬度成分が熱交換器など付着してできるシミのことで、自動車のボディに良く見られる現象です。水に溶けにくく硬いためブラシで洗っても落ちず、固着した部分を中心に広がっていく傾向を持ち熱交換器の効率を阻害したり、工場の生産ラインを停止させることも珍しくありません。そんなしつこいスケール落としに役立つのが、デスケーラーです。

カルシウムやマグネシウム、シリカなど原因となる物質を溶かす塩酸ベースの洗浄液であれば、自動車のボディを研磨せずとも気になるシミを洗い流せるため、美しい見た目を取り戻せます。また熱交換器といった温水や海水に触れやすい設備の洗浄にも利用されており、本来持っていた性能の回復により、省エネもサポートできます。高い洗浄力を持つため細心の注意が求められましたが、現在では手で触れることすらもできる安全なデスケーラーも登場しました。基本的には専用手袋などの防備をしながら利用しますが、万が一肌に触れたとしても問題ないほど人や環境に優しいため、濡れた部分を水で洗い流すです。

また課題であった金属腐食を抑制するデスケーラーも登場するなど、技術の進歩は目覚ましいものがあります。金属に付いたシミをきれいに落とすデスケーラーは、我々の生活を欠かせない固着物を落とすクリーナーとして活躍しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です