広尾の幼児教室で成長させよう
2019年10月9日

広尾にある幼児教室の特徴とは?

広尾の幼児教室には、小学校受験に特化した教室があります。

その広尾の幼児教室ではどのような取り組みを行っているかというと、言語や作業、実験やペーパー、行動観察などです。他にも絵画や制作、リトミックや運動などをバランスよく取り入れて対策を行っています。受験準備や合格のポイントなど受験に関する相談を受け付けているので、気になることがあれば問い合わせてみるのがいいでしょう。基本は月4回の指導になりますが、希望があればプライベートレッスンも行っています。

広尾の幼児教室の年長クラスではどのようなことを行っているかというと、第一志望を合格するのに必要な言語や記憶、数量概念や常識、観察や構成などです。他にも推理力や思考力、創造力を育むような取り組みをしています。さらにリトミックや絵画、制作や運動などを行い、受験に必要な総合的な力を育みます。指導の特徴は、一人一人の個性を生かしている点です。子ども達が楽しく学べるように明るい授業を心がけています。

年長クラスは基本クラス以外にも、行動観察を中心とする学校とペーパーでの出題頻度が高い学校に分けて特別クラスがあります。行動観察を中心とする学校の特別クラスでは、集団行動や作業、言語をメインに取り組みます。ペーパーでの出題頻度が高い学校の特別クラスでは、1回の授業で10~20枚のペーパーを行い集中力や思考力、スピード等を養っています。このように広尾の幼児教室では、子どものニーズに合わせて授業を展開しているという特徴があります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *