広尾の幼児教室で成長させよう
2019年9月3日

東京の幼児教室の主な特徴

東京には多くの幼児教室がありますが、それぞれの教室によって特徴がかなり違います。

ある所はIQの開発に力を入れていて叱らなくてすむ育児を提唱していて、子どもが0歳のころから語りかけたり適切な刺激を与えることで物わかりの良い子へと育てます。ここの教室に通っていた子どもの中には平均がIQは140以上、2年通った子は150以上もあったりとかなり実績もあって、教室が遠いときにはネットで授業を再現できる親子教室もあります。別の東京の幼児教室だと、子どもがもって生まれた本姓を活かし適切な時期に刺激を受けさせて地域発達を促します。

全国各地に教室が多数あり、長い運営実績もあって卒業生も色々な分野で活躍してます。家庭での遊び方なども丁寧に教えてくれてフォローも整ってます。他にも右脳開発に力を入れて毎回授業でフラッシュカードを200枚以上見せて能力を開発し、子どもの良い面へ目を向けて繰り返し愛を伝えるなど目先の賢さではなく、子ども自身が落ち着いて自分で学ぶ姿勢を育成します。夢中になれる環境を作っているのも東京にある幼児教室で、そこから学べる姿勢や諦めない心を作ります。

有名な大手出版社が全国展開している教室で知名度もあって安心です。講師も幼稚園教師や保育士など資格を持っていて、クラスは少人数制できめ細かい指導も行えて、また、価格がお手頃なのも魅力です。これ以外にも100以上あるとされる幼児の知的因子を分けてから毎回の授業で一つずつ取り上げ、身体を動かすプレイワークと机の前で行うデスクワークの両方で働きかけます。ここでは宿題もあって8人から10人の少ないクラスで講師が2人ついて担当します。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *