広尾の幼児教室で成長させよう
2019年7月18日

0歳からの幼児教室を選ぶポイント

将来、我が子が仕事などにおいて困難に見舞われた時、自分の力で乗り越えられる力を身につけるために、0歳から幼児教室に通うのが有効です。

幼児教室を選ぶポイントは、育脳に力を入れている教室を選ぶことです。他にも脳の発達段階に合わせて月齢ごとにクラス分けをしていて、脳科学と育児の知識が豊富な講師が在籍しているところを選ぶようにしましょう。また教室以外でも赤ちゃんの脳を鍛えられるように、保護者に向けて赤ちゃんとの接し方を教えてくれる教室を選ぶこともポイントになります。

脳が最も発達するのは、生まれてから3~4年程度です。したがって0歳から幼児教室に通うことは決して早いわけではないのです。脳の発達に応じて月齢別にクラス分けすることは、赤ちゃんの成長に合わせてきめ細かいプログラムを設定することができるので、成長のスピードが速い0歳児には特に有効であるといえます。育脳は継続しなければ意味がないので、週に1回だけ幼児教室に通うだけでは効果が薄くなってしまいます。

したがって保護者に対しても指導を行うことが大切です。保護者に対して、教室で行っているさまざまな働きかけの意味やポイントを説明することによって、自宅でも同じような取り組みができるように指導してくれる教室を選ぶようにしましょう。0歳から通える幼児教室の中には、育脳セミナーなど独自の講演会を行う教室もあります。その講演会では、食べ物や睡眠、記憶などテーマに分かれているので、自分が学びたいテーマを選ぶことができます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *