広尾の幼児教室で成長させよう
2019年6月9日

1歳児クラスの幼児教室の授業内容とは?

1歳児クラスの幼児教室の授業内容は、まず母親と一緒に教室に入ります。

次にパラシュートなどを利用して、運動遊びを行います。パラシュート遊びは手先や指先など身体全体を使うので、幼児の運動遊びに最適です。運動遊びを行って体をたっぷり動かしたら挨拶を行います。その後、昔話や絵本のお話に沿って制作遊びやボードシアター、歌やごっこ遊びなどの主活動を親子で一緒に楽しみます。

主活動が終わったら英語のレッスンを行います。英語の歌やリズムに合わせて楽しく英語を学ぶことができます。最後に今日の授業内容のねらいを講師から聞いてふりかえりを行った後に退室になります。幼児教室の1歳児クラスで使用する教材は、年齢や発達に合わせたオリジナル教材です。1歳児が主体的に学べるような内容になっています。具体的には乳幼児に親子で読みたい厳選の絵本、考える力や発見する力、集中力や達成感を育むことができ型はめなどです。

幼児教室の1歳児クラスでは、先生や友達と遊ぶことによって子どもの興味や関心を広げることを目的としています。また会話の基礎となる短い言葉を覚えることも目的の一つです。1歳児クラスのテーマはゆるやかな母子分離です。家族以外の友達と活動することによって集団生活に慣れていくようになります。会話の基礎となる言葉を覚えるために、身近なものの名前を発語を促します。このように幼児教室では目的をもって子ども達に接するので、効果的に発達を促すことができます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *